SBS GROUP

安全への取り組み

私たちSBS即配サポートは、公道を日々使用させていただく輸送業を営む企業として交通事故防止を最優先課題のひとつと考えています。「事故を絶対起こさない」ことを誓い、強い意識を持って毎日新たな気持ちで運転席に座れるように、朝礼、点呼、研修などあらゆる機会を通じてドライバーに訴え、事故防止に努めます。

運輸安全マネジメントの実施

SBS即配サポートは、安全を最優先とした計画の作成、実行、チェック、改善のサイクルを活用していく運輸安全マネジメントを実施し、具体的な指針となる「運輸安全管理規程」を制定するなど輸送の安全確保に努めています。取り組みの詳細や達成状況については、「運輸安全マネジメント情報公開」をご覧ください。

2019年度 輸送の安全に関する重点施策
  1. 輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令等及び本規程に定められた事項を遵守すること。
  2. 輸送の安全に関する費用支出及び投資を積極的かつ効率的に行うよう努めること。
  3. 輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置または予防措置を講じること。
  4. 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達・共有すること。
  5. 輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、これを的確に実施すること。
  6. 想定した重大な事故等に対する対応措置の責任者、措置の内容を定め、実施体制を構築しもしくは構築の指示をすること。
  7. 下請け事業者を利用する場合には、下請事業者の輸送の安全確保を阻害するような行為を行わない。更に、下請事業者との長期契約を結ぶ等の密接な関係にある場合は、可能な範囲において、下請事業者の輸送の安全の向上に協力するように努める。
  8. 事業者は、安全重点政策について定期的に進捗・達成状況を把握するとともに、少なくとも一年毎に見直しを行う。
  9. SBS即配サポート株式会社
    代表取締役社長 鎌田 正彦

安全確保へ運行管理の充実

安全への取り組み運輸安全コンプラセミナーの受講風景 近年、事故防止や労働環境の改善を背景に法改正が頻繁に行われています。SBSグループで開催される運輸安全コンプラセミナーに積極的に参加し最新動向を学び、ドライバーが安全に業務を遂行できるよう運行管理の充実を図っています。

呼びかけ、確認で事故防止

安全への取り組み朝礼で点呼と安全確認 SBS即配サポートでは、朝礼で運転の注意点、事故傾向、交通状況などを全員に伝え、出庫時には一人ひとりのドライバーへの事故防止の呼びかけを徹底。帰庫時には、運転の振り返り確認を行っています。小さな積み重ねが事故防止の原点であると考えます。

ドライブレコーダーの導入

安全への取り組み記録映像で安全指導 急制動前後の映像を記録するドライブレコーダーの導入を進めています。記録された映像によりドライバーへの安全指導を行います。また、安全研修でヒヤリとした瞬間の映像を活用することで安全運転意識や運転モラルの向上に役立てています。

ナスバネットの活用

安全への取り組み模擬ドライブで適正診断 SBSグループで導入したナスバネット(インターネット運転適正診断システム)でドライバーの運転特性診断や個人カウンセリングなどを実施しています。定期的に受診させることで運転特性を把握し、個人特性に合った教育・指導で事故防止に努めます。

 

お問い合わせ

産業廃棄物に関するお問い合わせ
企業情報に関するお問い合わせ
管理部
03-5633-9024
受付:月~金 AM9:00-PM6:00
産業廃棄物に関する
お問い合わせ
企業情報・採用などに関する
お電話でのお問い合わせ
管理部
03-5633-9024

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る