SBS GROUP

リサイクルサービス

専用センターでOA機器を解体・分別・再資源化
素材や中古パーツとして売却しリサイクル率向上

私たちSBS即配サポートでは、パソコンなどOA機器を専門的に扱うリサイクルセンターを横浜事業所内に設置し、OA機器の解体作業から、電磁データの破壊、素材の分別・破砕、中古パーツとしての販売、素材の再資源化に至るまでのリサイクルサービスをワンストップでご提供いたしております。

個人情報や企業機密情報の漏えい防止の徹底が叫ばれる中、当社では、最大発生磁界6,000エルステッド(Oe)の磁気照射によって磁気データを破壊する「磁気データ破壊装置」やHDDを物流的に破壊する「クラッシャー装置」などを導入。HDD、FDほか各種記録媒体内のデータの外部への流出を防いでおります。詳細は、「PC・OA機器の再資源化」をご覧ください。また、「磁気データ破壊処理証明書」の見本はこちらからどうぞ(裏面には写真もついております)。

また、OA機器の記録媒体以外は、手解体・手分別によって、例えば筐体や電源は鉄・非鉄金属の素材といった具合に、各パーツを鉄・非鉄金属、ガラス、プラスチック類などに仕分けし、売却・再生原料化を図ることで、リサイクル率向上を実現しております。

リサイクル処理 取扱事例

古紙・段ボール / 発泡スチロール / ガラス陶磁器 / がれき / 金属 / PC・OA機器 / コンクリート / 木材 / スプレー缶 / プラスチック / 蛍光管

運搬処理 取扱事例

リチウムイオン乾電池 / 油 / アスベスト(石綿)、低濃度PCB

 

お問い合わせ

産業廃棄物に関するお問い合わせ
企業情報に関するお問い合わせ
管理部
03-5633-9024
受付:月~金 AM9:00-PM6:00

このページの上へ戻る